ほっと
Time

「ぼたもちとおはぎ」

 

 

 今年の秋分の日は、9月23日です。「お彼岸の中日」とも言われ、この日を挟んで7日間を「お彼岸」と言います。「彼岸」とは「波羅蜜多」を略した言葉で成就、達成するという意味だそうです。ですから仏教、浄土思想では「仏様の世界」の意味にあたります。この期間は昼の時間と夜の時間がほぼ一緒になり、また太陽がほぼ真東から昇り真西に沈む軌道を通ります。そのため彼岸の極楽浄土に近い時期とされ、ご先祖様、仏様にお参りをする習慣ができました。ただ他国の仏教では、このような彼岸会は行われておらず、日本古来の風習と結びついたのだといわれています。
 春のお彼岸、秋のお彼岸ともに一緒の行事といえますが、一つ違うといえば、お供え物です。春は「ぼた餅」で、秋は「おはぎ」です。
 実は同じお餅で、「牡丹」と「萩」をなぞらえただけのことです。
 

 
 
 
 
 
       

もくじ