ほっと
Time

「令和」

 

 

 今日5月1日より新元号「令和」となりました。せっかくですから今回のほっとタイムはその出典を紹介しておきましょう。 
 原文 「初春の令月(れいげつ)にして、氣淑(きよ)く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後(はいご)の香を薫す」
 現代語訳 「初春のよい月で、大気もよく風も穏やかになり、梅の花は鏡の前(に座る美女たちが化粧に使う)白い粉のように(白く)開き、蘭は(身にまとう)装飾品の香りのように薫っている。」
 万葉集のなかに「梅花の歌三十二首并せて序」があります。太宰府の長官であった大伴旅人が梅花の宴を開いたときに詠まれた歌32首の前文がこれにあたります。
 ちなみに令和の英語訳は・・・
「Beautiful Harmony」となるそうです。

 
 
 
 
 
       

もくじ